医師・スタッフ紹介

  • HOME
  • 医師・スタッフ紹介

院長-金子 法子

女性特有の病気には症状なく進んでしまうものが多く、なかなか発見されないことが多いようです。 当院ではお悩みやご相談はもちろん、子宮ガン、子宮内膜症、子宮筋腫、卵巣のう種、卵巣ガンなどの検診を行っています。 思春期前から更年期後まで、女性としての健康的な生活を過ごすことができるよう、トータルケアをさせて頂きます。 からだのことで気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。

経歴

1989年、川崎医科大学卒業
同年山口大学医学部産婦人科学教室入局
国立下関病院(現関門医療センター)、山陽中央総合病院、山陽小野田市民病院勤務を経て、1998年より針間産婦人科(1969年開業)実家の副院長
2001年より現職
2016年第5回西予市おイネ賞全国奨励賞受賞
2017年山口県医師会功労省受賞

【所属学会】 日本産科婦人科学会、日本母性衛生学会、日本女性医学学会、日本性感染症学会、日本性科学会、日本胎盤臨床医学会
日本産婦人科乳腺医学会(旧称:日本産婦人科乳癌学会)、日本思春期学会、日本超音波医学会等会員
2007年より、厚生労働科学研究費補助金「反復人工妊娠中絶の防止に関する研究」班メンバー
避妊教育ネットワークメンバー、宇部市子ども支援ネットワーク会長
性教育の学校講演をはじめ、避妊教育活動等、診療の傍ら、積極的に啓発活動に取り組んでいる
日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医
日本性感染症学会認定医
母体保護法指定医
日本産科婦人科学会:女性のヘルスケアアドバイザー養成プログラム受講修了
日本思春期学会性教育認定講師
日本産婦人科医会医業推進委員会委員
山口県産婦人科医会理事(女性保健担当)